振動試験機と計測装置
企業情報
事業内容
製品情報
IR情報
採用情報
振動試験機
衝撃試験機
地震シミュレーション
計測震度計
電気サーボモータ式
振動試験とは
包装貨物用振動試験
大型鉄道車両用品の
振動・衝撃試験
振動試験受託
衝撃試験受託
総合試験機器 疲労 / 耐久試験機 各種ダイナモータ
アクセスマップ


本社工場・第二工場・第三工場で認証取得
技術論文紹介 自動車部品のための3軸同時振動試験の技術(PDF)
3軸同時振動試験機を使ったクロストーク低減技術(PDF)

国際計測器の振動試験受託

受託振動試験のソリューション

国際計測器の受託試験では、これまで出来なかった、様々な振動試験の課題を解決して、お客様の品質の向上、信頼性の広がりに貢献いたします。

特にこれまであきらめていた、(1)大型製品の振動試験 (2)高加速度 (3)3軸同時振動試験 は、当社へお任せください。専門のスタッフがご要望をお伺いして、ご満足のゆく試験を提供致します。

受託試験受付

国際計測器株式会社 第2事業本部内

東京都多摩市永山6-21-1
  • TEL: 042-371-4211
  • FAX: 042-371-4219

受託試験のお問合せは、こちらをクリック

国際計測器の受託試験の3つの優位点

<優位点1> 大型試験体に対応
国際計測器の受託試験設備には、アクチュエーターに電気サーボモータを搭載しています。大型試験体を積荷できる振動テーブルに、複数の電気サーボモータ式アクチュエーターを設置して、同期運転させることにより、高さのある大型試験体に対しても、安定した振動試験を行う事が可能です。
<優位点2> 高加速度試験に対応
電気サーボモータ式アクチュエーターは、従来型の油圧式や動電式のアクチュエーターに比べて高い速度の振動試験が可能です。この為、自動車の足回り部品や排気系統部品のように高加速度を要求される振動試験に適しています。
<優位点3> 3軸同時試験に対応
自動車部品や各種構造体の設計応力が実際の振動環境に曝された状態と一致する事は、設計上極めて重要な事です。国際計測器の受託試験では、3軸同時試験を実施する事により、実振動に近い状態での構造体各部の応力を検証し、更に耐久試験する事が出来ます。
 自動車部品のための3軸同時振動試験技術 (573KB)

受託可能な試験内容

  1. 梱包貨物振動試験 JIS Z0232等
  2. 鉄道車両用品 振動及び衝撃試験 JIS E4031:2008
  3. 地震シミュレーション試験
  4. 3軸同時振動試験
  5. 高加速度振動試験
  6. その他 他で対応できない振動試験のご相談に応じます。

受託試験実施までの流れ

ウェブサイトからのお問い合わせ
国際計測器の受託試験担当者から試験の御要求仕様記入用フォーマットを送付致します。
ご記入いただいた要求仕様フォーマットに基づいて振動試験専門スタッフが試験方案の御打合せをさせていただきます。
御打合せにより決定した振動試験方案に基づいて適切な振動試験機を選択し、必要人員を決定した上で、試験可能時期と御見積を御提示致します。

受託試験のお問合せは、こちらをクリック

受託振動試験の設備仕様

主要仕様
1.振動モード
  • 正弦波(単軸試験)
  • ランダム波
    (単軸、及び同時3軸試験)
  • 実波形(同時3軸試験)
2.試験周波数範囲1.0Hz〜200Hz
3.正弦波最大加振力90kN
4.無負荷最大加速度30m/s2
5.衝撃試験
  • 上下・左右 30m/s2(30ms)
  • 前後 50m/s2(30ms)
6.最大搭載質量2000kg
7.加振テーブル寸法
  • 2500mm×2500mm
8.最大振幅
  • XY軸 200mmp-p
  • Z軸 150mmp-p

包装貨物振動試験

  • JIS Z0232:2004 包装貨物振動試験規格
  • ASTM D4169
  • ISTA 3A 等

各種包装貨物振動試験が可能です。

鉄道車両用品 振動及び衝撃試験 JIS E4031:2008

JIS E4031:2008 に準拠した、ランダム振動試験を行うことができます。また、JIS E4031:2008 附属書JAに準拠した、旧JIS規格の正弦波振動試験も試験可能です。

IEC61373:2010 で規格化された同時3軸試験も可能です。

地震シミュレーション試験

当社が独自開発したデジタル制御技術によって、電気サーボモータを制御し、サーボモータと組み合わせたリニアアクチュエータによって、振動台の全軸3方向NS,EW,UD軸(X,Y,Z軸)の駆動を行うことができます。

本装置は、電気サーボモータの特徴である、低速(DC〜)から高速域までの安定した駆動と高分解能制御により正確な地震動を再現する事ができます。このため兵庫県南部地震をはじめとした、これまで発生した巨大地震を、本装置の振動台上で、擬似的に正確に再現させることができます。

目標波形
中越地震
NS方向 目標波形
加振波形
中越地震
NS方向 加振波形

また再現した地震動は、気象庁検定の国際計測器製KSGシリーズ計測震度計にて、震度を正確に計測、把握することができます。(オプション設定)

受託試験場

国際計測器株式会社 第三工場

東京都多摩市永山6-21-1
  • TEL: 042-371-4211
  • FAX: 042-371-4219
国際計測器株式会社 第三工場 アクセスマップ

Google Mapで見る

ページの先頭へ
総合試験機器案内に戻る
Copyright(C) KOKUSAI CO.,LTD. All Right Reserved.
HOME お問い合わせ English お問い合わせ サイトマップ このサイトについて アクセスマップ